Zoomアプリのインストールとミーティング開始について

秋田です。
今回の記事では「Zoomを使ってオンラインで会話・やり取りをする方法」をわかりやすく解説します。

Zoomは・・・あなたのスマホ(パソコン)と私のスマホ(パソコン)間で会話・キャッチボールするのに使える非常に便利なアプリです。
(iPhoneでのFaceTimeビデオみたいなものです)

■ Zoomとは無料で使えるオンラインミーティング(テレビ電話)の機能を備えたアプリ(ソフト)のことです。
新型567の影響から在宅ワークでの勤務が増えてきたことから爆発的に利用者が増えてきているツールです。

会社内の複数の人数の間で非対面・オンラインでの会議・会話・資料やPC画面を使っての説明などができる非常に便利なツールです。⇒ これを1:1での、1:複数での、複数の人数間でのカウンセリングやセミナー・レクチャーなどにも使うことで意思の疎通が格段にあがることになります。

秋田秀一のアイコン画像秋田秀一

私がお客さまや質問者の方々と「やり取り」するのに非常に便利なツールであることから、ぜひZoomを使えるようにしていただけましたらありがたいです。

秋田秀一のアイコン画像秋田秀一

今回の記事でもう1つ重要なことがあります。
スケジュールについての話です。どうぞ最後までご確認ください。
※ 私への個人相談・アポイントメントの取り方についての説明になります。どうぞよろしくお願いいたします。

目次

Zoomアプリのインストール方法・・・Zoomはブラウザ経由でも使えますが、アプリ(ソフト)そのものをダウンロードしてインストールすることをオススメします

Zoomの仕組み

簡単に説明すると下図のような感じでの使い方になります。

Zoomの仕組み
Zoomはネット上に(ホスト側が)ミーティングルールを開設することができます
ゲスト側は、ミーティングIDとパスコード(パスワード)で簡単に入室できます

■ 通常のセミナー・会議への参加・・・会場や会議室を用意 ⇒ 日時を決めてそこに集まっていただく形
矢印
■ Zoomでのミーティング(セミナー・会議)・・・ネット上にミーティングルームを設置 ⇒ そこに入室していただく形。(終わったら退室してもらう形になります)

Zoomのメリット・デメリットを簡単に説明すると・・・

Zoomのメリットとデメリット

ホストとゲストメリットデメリット
【ホスト側】
=セミナーや会議を主宰する側
・無料でも100人までの参加者ならセミナー・会議を開催できる
・PCでも自分のスマホでも開催して会話が可能
パソコンの画面を資料として使う(参加者に見てもらう)ことが可能
参加者で不快な発言を繰り返したり、「場」を乱すようなことをする人をブロックすることができる
画面を録画することもできる
・無料だと1回あたり40分間の制限あり
※ 1度終了してから再度スタートすれば40分越えも可能
・画面を資料代わりに使って説明をするならPCが必須
【ゲスト側】
=セミナーや会議に参加する側
今回の場合はあなたのポジションになります
顔出しなし、声出しなし、という聴くだけの参加も可能
・スマホでも気軽に参加・視聴できる
・もちろん会話・相談も可能
※ 参加する側でのデメリットは、特別感じられません
これ以外での最大のメリットは・・・(下の話は大事です)

■ 参加者を自分一人にして、自分で開催して、画面の資料を見せたり、説明したり、自分の顔をアップにしてしゃべることで、あるいは自分の顔を小さい画面にして(画面の端に表示させておいて)+パソコンの画面では資料や画像などを使って解説する、といったような使い方もできます。ということは・・・
⇒ ■ オンラインでのセミナー講師的な動画も作成することができる、ということです。
(Zoomを使って、パソコンに向かって画面を見ながら話すだけでパソコンが動画を撮影してくれます)もちろん・・・
⇒ ■ その動画をYoutubeにアップすればユーチューバ―としても活躍できる可能性が広がります。

※ もちろん大前提としてパソコンにカメラとマイクの機能が付いていることが必要です。(今のノートパソコンだと標準装備として備わっているものの方が多いかと思います)

秋田秀一のアイコン画像秋田秀一

【繰り返します】
オンラインビジネスやユーチューバ―としてPCで、① 自撮り動画や② 画面キャプチャー系の動画を撮影する時にもZoomは使える! ということです。

では、次はZoomアプリ(ソフト)をインストールする方法について説明します。

Zoomのインストール方法

ブラウザ経由でミーティングに参加することも可能ですが、ここではZoomアプリそのものをインストールする方法をオススメします。その理由は・・・(ブラウザ経由でもダウンロードの作業が自動で入るからです)

もう1つは・・・

■ 私(秋田)が、開催したミーティング(セミナー)に入室してもらう時に・・・
① ミーティングID=数字を入力してもらって・・・
② パスコード=半角英数を入力してもらうだけで・・・ ⇒ 簡単に入室(ログイン)できるからです。また・・・
■ このミーティングIDとパスコードを、私からあなたに「電話(口頭)」でお伝えすることも可能となるからです。

秋田秀一のアイコン画像秋田秀一

長いリンクを記載したメール(メッセージ)を送信して、そこから入室するよりも簡単なのです。もちろん・・・
ミーティングIDとパスコードそのものをメールすることもできます。

ということで、事前にアプリをインストールしておいてください。(もちろん【無料】です)

アプリのインストール(パソコン編)

■ PCにインストールする場合 ⇒ Zoom公式サイト TOPページのいちばん下からダウンロードページへ移動してください。

Zoomダウンロード案内
TOPページいちばん下の「ダウンロード」「ミーティングクライアント」をクリックします
矢印
ダウンロードセンターからダウンロードします
Zoomのダウンロード
ダウンロードしてインストールします

※ ここで少しだけ簡単に「語句説明」をしておきます。

■ サインアップ・・・会員登録【無料】すること。会員登録しなくてもZoomに参加するだけ」なら資格不要です。
■ サインイン・・・会員の資格でログインすること。Zoomで会議を開催する(ホスト側となる)ことができます。
ミーティングに参加する・・・会員登録(サインアップ)しなくても「ミーティングID」と「パスコード」があればミーティングに参加することができます ⇒ インストールしたら、この「ミーティングに参加する」から入室してください。

実際に、私とキャッチボールする際(ミーティング・セミナー等)には・・・

秋田秀一のアイコン画像秋田秀一

私(秋田)の方から、ミーティングIDパスコードをお伝えさせていただきます。

念のために繰り返しますと・・・
サインアップ(会員登録)もサインイン(会員としてのログイン)も不要です
単純に「ミーティングに参加する」だけで参加できます!

アプリのインストール(スマホ編)

iPhoneでのアプリのインストールのケースです。
(アンドロイドの方はGoogle Playからアプリをインストールしてください)

Zoomアプリのインストール・iPhone
Zoom関係のアプリが複数ありますが・・・Zoom Cloud Meetingsを選択します

あとは、いつも通りのアプリのインストール画面の指示に従ってください。

Zoomの使い方(ミーティングへの参加方法)

秋田秀一のアイコン画像秋田秀一

ここではズバリ、私(秋田)とのミーティングのやり方について説明させていただきます。

Zoomミーティング参加方法
上画像はスマホ(iPhone)です
矢印
【重要】
スマホの場合もパソコンの場合も「顔出しNG」の方は、ビデオのオフを選択してください!

ミーティングIDの入力時に、ペンネーム顔出しNG(ビデオ・オフ)などの検討・編集をしてください

スマホの場合のミーティング参加

スマホでのZoomミーティング参加
本名と顔出しOkでも大丈夫ですが・・・
ペンネームと顔出しNGを検討の上で
参加します

パソコンの場合のミーティング参加

パソコンの場合のZoomミーティング参加
本名OK、顔出しOkの方はそのままで構いません
抵抗がある人はペンネームと顔出しNGを
検討の上、参加してください

■ オーディオに接続しない ⇒ そのままでOKです。(これをオンにするとあなたとの会話ができなくなります)
■ 自分のビデオをオフにする ⇒ 「顔出し」したくない、という人はチェックを入れてください。

パスコードまでの入力が終了したら・・・

矢印
直接、入室できる場合と、
ホスト側(私の方)の操作で「待機」していただく形になっている場合があります

待機が解除になれば入室できますので、自動的に会話スタートとなります
(最初から待機が解除されている状態の場合は、参加してすぐにミーティングに入る形になります)

【重要】具体的なZoomでのスケジュールの合わせ方

秋田秀一のアイコン画像秋田秀一

【無料】セミナーへの参加者さま【1】と、いろんなプログラムに参加された会員さま【2】の場合の2パターンについて説明させていただきます。

【無料セミナー】への参加者さま・・・【1】

基本的に毎週火曜日と木曜日の夜をイメージしています。【夜間コース】という感じです。
詳しくは下記スケジュール表のページを参照ください。

【無料】オンラインセミナー以外の方々は次の章をご確認ください。
いわゆる各種プログラムへの正式「参加会員」さまのオンラインでのご相談等に対応させていただくものです。

【いろんなプログラム】への参加者さま・・・【2】

■ ご希望の日時について・・・基本的には1回当たり10分~15分程度になります。
■ 火曜日と木曜日の夜は【無料】オンラインセミナーの開催があることが多いので、できましたらそれ以外の日時をお選びください。
■ 会員さまは2つのご希望日時をお知らせください

ご希望の2つの日時指定は下図のようなイメージになります。

ミーティングのサンプルカレンダー【重要】2つの日時を指定してください!

Zoomミーティングスケジュール調整
実際の個別ご相談は10分~15分を予定しています
秋田秀一のアイコン画像秋田秀一

下記のサンプルカレンダーをご覧ください。
土日祝日は(原則)対応不可なのですが・・・
お仕事の都合上、どうしても土日祝日でなければダメ、という方は個別にお問い合わせ・ご相談ください

日にち備考欄午前
AM9~12時
午後
PM1~5時
夕方
PM5~8時
夜間
PM9~11時
3日(月)9:00、9:20、9:40~11:401:00、1:20~
16:40
×
食事入浴等で不可
9:00~10:40
4日(火)以下、上記と一緒以下、上記と一緒×
食事入浴等で不可
以下、上記と一緒
5日(水)×
6日(木)×
7日(金)×
8日(土)終日不可××××
9日(日)終日不可××××
10日(月)×
11日(火)祝終日不可××××
12日(水)×
13日(木)×
14日(金)×
15日(土)終日不可××××
16日(日)終日不可××××
あなた自身のご都合を最優先させてください
×印のところが100%不可、というわけではありません
矢印
こちらのLINEまたはメールから要請ください

ご希望日時の要請方法(LINEでのお友だち登録、またはメールにて)

秋田秀一のアイコン画像秋田秀一

お申込みされた時のお名前を(最初は)おっしゃってください。もちろん、ミーティング内でのお名前はペンネームでも構いません。

【具体的な要請方法】
お申込み日・お申込み時のお名前、と
ご希望の日時(第1希望と第2希望の2つ)LINEまたはメールにてご連絡ください。

LINEでの要請

LINEイメージ画像
LINEの友だち登録から要請

■ 検索画面にて「@akitashu1」で検索ください。
アキタシュウ1(数字のイチ)です。または・・・

■ 下QRコードにてお願いします。

秋田秀一公式LINE登録QRコード

メールでの要請

メールからの要請イメージ画像
メールからの要請

メールからのご希望日時要請

秋田秀一のアイコン画像秋田秀一

可能な限り「はやく」返事させていただくように心掛けますが、業務の兼ね合いで遅れることもございます。何とぞよろしくお願いいたします。

まとめ

今回の記事ではミーティング・セミナーへの参加、個別の相談などZoomを使ってのオンラインでのキャッチボールを進めるための具体的な手順を解説しました。復習すると・・・

■ Zoomアプリのインストール方法とミーティングへの参加方法(会員登録=サインアップなしでOKです)
■ 個別相談のためのミーティングルームへの入室方法

についての内容でした。慣れるまでは少し大変かも知れませんがぜひ使いこなしてみてください。

秋田秀一のアイコン画像秋田秀一

個別相談の希望日(第2希望まで)の要請をお待ちいたしております。

ほんの10分、15分の相談窓口かも知れませんが、あなたの人生が変わる「きっかけ」になれたらうれしい限りです。

ここまで本当にありがとうございました。

【追伸】
もちろんZoomに限らず、メール・電話等でもいつでもご質問・ご相談等に対応させていただきます。
どうぞ遠慮なくお問い合わせください。

⇒ メールでのお問い合わせ・ご連絡等

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

地方銀行に31年間勤務、定年退職後にネット通販で起業しました。支店長・個人ローン関係の部長を経験したことを活かして・・・クレジットカード・リボ払い・カードローンなどの使い回しで毎月の返済に追われている人が ⇒ 借金体質から脱却して貯金体質・資産形成体質へと変身する体質改善を応援しています。

目次
閉じる