アフィリエイトのための仕掛けづくり・作業ができる時間帯は? 【2】

単純な事例です。毎日毎日、日記を(しかも何年も)書き続けることのできる人はそんなに苦痛ではないかも知れませんが・・・
毎日、1,000文字を超える文章(記事)を、書き上げるのにどのくらいの時間がかかるものでしょうか。自問自答してみてください。

狙うテーマ、キーワードで記事を100記事、200記事、300記事と書いていく必要があります。

ガイド案内

アフィリエイトで稼ぐような仕掛けづくりをする人は、だいたい1ヶ月で100記事、3ヶ月で300記事に到達して(目安として)一段落となります。

300記事くらいに到達したら、毎日ではなくて、月に数回のペースで記事を追加しながら=コンテンツを充実させながら、次のテーマ・キーワードでの仕掛けづくりを開始する=1ヶ月で100記事、3ヶ月で300記事を目安に作っていくのです。

それでもライバルがあなた以上に頑張れば・・・そうですね。順位は下がる可能性があるのです。

そんなコツコツとした作業・仕掛けづくりができる、という人はぜひチャレンジされてみてください。
将来のための資産になります。

でも、一日は24時間です。下の図はサラリーマンの一日をイメージしたものです。休日・祝祭日は家族サービスや自分の趣味・スポーツといったものに、それこそ余暇を楽しむこともしたいのが普通の人間です。

アフィリエイトイメージ画像

余暇を楽しむ時間を削って、睡眠時間を削って、テレビや音楽鑑賞などに費やしていた時間を使って・・・できそうな人はやってみる価値ありです。

ガイド案内

つまり、・・・
(繰り返しますが)やはり、それなりの覚悟がいるということです。しかも毎日のように、です。

軌道にのってしまえば、いいのかも知れませんが。

ガイド案内

もし、本格的にアフィリエイトでの資産づくりを目指すなら・・・
①短期的に稼げる可能性のある「仕掛けづくり」と
②目指すべきアフィリエイト(これまで触れてきたような、コツコツとしたエネルギーを費やす必要のあるアフィリエイト)での仕掛けづくりの

「2本立て=2足のわらじ」で考えてみることを強くお薦めいたします!

②は、正統派のアフィリエイトです。コツコツとした地道な作業・仕掛けづくりが必要です。
でも、将来が楽しみになります。というものですね。